奥村要月堂のこだわり

表装とは

表装とは

仕立直しや新しく書いた「書」や「絵」などを「掛軸」や「額」「屏風」に仕立てます。

奥村要月堂では

伝統的な仕立てのみならず新しい感覚の創作的な表装も提案しています。
洋間でも使えるような表装も可能です。

奥村要月堂では

お客様に喜んでいただける仕事を心がけています

仕事風景

「ふすま」は下地を丹念に「破れ」・「裂け」を補修し和紙で下張りをした後、上張り致します。
納品の際にはスキマの無いように調整も致します。

職人のこだわり

絹箔

絹箔とは、蚕が繭を作る為に糸を吐く時に繭状にさせるのではなく、
平らに糸を吐かせて紙状にしたものを平面絹といいます。

※繭を人工的にプレスしたものではありません

PAGE TOP